福岡市 ムチウチ まいづる鍼灸整骨院


福岡市 ムチウチ(むち打ち)治療



交通事故に起因するムチウチは恐ろしいけがです。なぜでしょうか? それは自動車の事故は通常ではありえない大きな衝撃がかかるので大きな損傷が起こること。 そして事故直後は筋肉の硬直などでムチウチの痛みに気づかず、 後になって弛緩してきたところでムチウチの痛みが発症するケースがあることです。 そして何より大きな衝撃により完治ぜず後遺症が残るケースも多いからです。 事故直後痛みがないからと言ってそのままにせず、一度整骨院で診察を受けましょう。 自分でも気づかないムチウチの症状が発生している場合もあります。 なにより早めに対処することで、ムチウチの症状が後遺症として残るのを防ぐべきです。

交通事故によりむち打ちになってしまった方へ-まいづる鍼灸整骨院

福岡市での交通事故治療(ムチウチ治療)での整骨院、治療院は、まいづる鍼灸整骨院にお任せください。 当院は福岡市随一の交通事故専門外来を有しており、実績に裏付けされた治療や、 法的サポートなどまいづる鍼灸整骨院でなければ受けられないサービスがたくさんあります。 では、交通事故にあってケガ(ムチウチ)をしてしまった被害者のあなたに 少しでも早く交通事故でのケガ(ムチウチ)の悩みから解放していただきたいと思います。
不幸にも交通事故にあってしまった、しかもすこしケガを している。 もしあなたが、そんな状況でしたらこの先を読み進めてみることをおすすめします。 「交通事故後の対応で人生が変わってしまった。」そんな方もいる事実をご存知でしょうか? 事故を起こした直後は、症状が出ないことが多く、いい加減なケアしかせずに放っておく方が非常に多いです。 私の知り合いでもいるのですが ・・・・・・数ヵ月後に、急にムチウチによる首の痛みや、 激しい腰痛、頭が割れるように痛いなどの症状が現れました。 しかも、痛みが現れる前に示談をしてしまい、保険の適応が受けられないという事実。 彼は、ムチウチの激しい痛みのため仕事もできず、自賠責保険の保証も受けられない状態になっており、 有料で事故後のケアを受け続ける日々を送っています。 非常に可哀想ですが、こればかりはどうすることもできないんです。 事故をあまりにも軽く見ていたことが残念でなりません。 あなたにはこんな思いをして欲しくありません! ですから、事故を起こして少しでも体に異常がある場合は、なるべく早めに、まいづる鍼灸整骨院へご相談ください。 ぜひ、不運にも交通事故に遭ってしまった際は、多くの交通事故治療の実績のあるまいづる鍼灸整骨院へご相談ください。 まいづる鍼灸整骨院は、柔道整復師という国家資格を持ったものが治療を担当いたします。 また、まいづる鍼灸整骨院で治療(ムチウチ)をされた患者様には、 無料で提携先の弁護士による相談も可能となっておりますので安心して治療に専念できます。 また、鍼灸師の国家資格も持っていますので、保険会社との交渉次第では鍼灸の施術を受ける事ができます。 当院は国家資格を持つ専門家です。柔道整復師という資格を持っており、 骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷など急性外傷の治療を専門としており、交通事故の治療も得意としています。 自動車保険を使った保険治療(ムチウチ)も行うこともできます。 自動車保険を使うことで治療費は保険会社より支払われるので安心して治療に専念できます。 また、提携先の弁護士にも御紹介できます。
交通事故にあってしまったときに限らず、身体の痛みをとる施術を提供しているところは 、病院や整形外科を始め、接骨院や鍼灸院、整体、カイロプラクティック など多数存在します。 ですが、「いつも通っているから」「すぐ近くだから」などの理由で、 交通事故後のケアの通い先を安易に決めるのはおすすめしません。 なぜなら、交通事故で受けてしまった衝撃は、一般のケガとはレベルが違いますので、 より専門的な知識、ムチウチの施術技術が必要となるからです。 さらに交通事故は慰謝料や、保険などに関しての、法律的な手続きの知識が必要となります。 では、事故にあってしまったら、どこへ行けば良いのでしょうか? まずは、身体に関する専門的な知識や技術に対して国がお墨付きをしている 「国家資格保持者」を選ぶようにすると良いでしょう。 国が認めた機関で施術を行えば、健康保険や労災に加え、 自賠責・任意保険などの各種保険も適応され、被害者さんの経済的な負担が軽減できます。 病院に通えば良いのか?と思うかもしれませんが、それほど交通事故の施術は単純ではありません。 病院ができる施術にも、得意・不得意があるからです。病院は、基本的にはレントゲンを撮影して画像判断。 その後、 湿布や痛み止めを処方するなどの、投薬でのケアが中心になります。 接骨院・鍼灸院などでは、西洋医学と東洋医学をもとにした、症状把握をします。 患部だけではなくて、関係する部分を全体的に施術するオーダメイド施術が行えます。 お客様ご自身の通う目的や実際の症状、ライフスタイルに合わせて通い先を選ぶことが重要となるのです。

ムチウチ(むち打ち)になった時の治療院の選び方

治療院選びには下記のようなチェックポイントを参考に判断されると良いでしょう。 ●交通事故に遭われた方が多数通っているか? ●交通事故の施術の実績が豊富か? ●手技だけ、電気だけではなく、経過や症状に合わせて、オーダーメイドで施術をしているか? ●身体のケアだけでなく 、心のケアも行っているか? ●事故の手続きや、保険・法律に関するアドバイスをしてくれるか? まいづる鍼灸整骨院では、これらの全ての項目を網羅しております。 交通事故の身体の痛みでお困りならご連絡下さい。
病院などは、長い時間待たされた挙句、出されたのはシップだけなんてことありませんか? まいづる鍼灸整骨院ではお客様に応じて最適な施術を選択しますのでそんなことはございません。 骨格矯正は、交通事故のお客様にも、とても好評をいただいております。 骨格の調整をおこない、レントゲンに映らないわずかな歪みにも対応します。 ※もちろんですが ・・・国家資格の免許がない学生スタッフが施術をすることは一切ございませんのでご安心下さい。

ムチウチ(むち打ち)になった時のご相談

まいづる鍼灸整骨院ではムチウチ(むち打ち)の他にもこのようなご相談も受けています。 ●保険会社との話が煩わしい。 ●保険会社に交通事故による、ムチウチ治療の通院を止められ困っている。 ●交通事故による、ムチウチ治療を他の医療機関と併用したい。 ●病院にかかっているけど、なかなか交通事故による、ムチウチ(むち打ち)が改善しない。 ●交通事故によるムチウチで病院(整形外科)に行ったが「骨に異常なし」と言われ、 ●シップと薬の処方以外に何もしてもらえなかった。 ●忙しいため待ち時間があると治療に通えない。 ●交通事故によるムチウチの後遺症が心配、しっかり治し たい。 ●日中は仕事があるため、夜間しか交通事故によるムチウチ(むちうち)の治療に通えない。 ●交通事故によるムチウチ(むち打ち)の治療は費用が高そうで心配。 ●計画的で確かな交通事故によるムチウチの治療を提供いたします。 ●交通事故によるムチウチの治療は整形外科との併用可能です。 定期的な検査、診察を受けながら通院されることをおすすめします。 ●患者さまの症状に合った治療をご提案し、わかりやすくご説明し納得頂いてから治療を進めます。 •福岡市中央区にある「まいづる鍼灸整骨院」の交通事故によるムチウチ(むち打ち)治療は予約制ですので 待ち時間がありません。 その日の患者様の都合に合わせてムチウチ(むち打ち) の治療時間短縮も可能です。

むち打ちになった時の手続き

•交通事故に遭われた際の面倒な保険会社との書類手続きなども全てお任せ下さい。 整骨院で交通事故でのケガ(ムチウチむち打ちなど)の治療ができる事をご存知ですか? 交通事故でのケガは自賠責保険の範囲内で行いますので、患者さまの負担金は“全く”ありません。 • •治療法は鍼灸、カイロプラクティック、整体などの幅広い技術の引き出しからその方に合った治療法を選択します。 自賠責保険とは、交通事故に遭われた方が、泣き寝入りしないで良いように定められた保険です。 最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度なんです。 当整骨院は交通事故の解決にどのように立ち向かえばお客様が損をしないかを熟知しております。 事故の際は安心して、交通事故施術のエキスパートの、まいづる鍼灸整骨院にご相談下さい。

即効性が評判のムチウチ治療

院長は横浜で3店舗を経営。 そこから培った技術はカイロプラクティック、整体、鍼灸と幅広く、 患者さん個々の症状に合った治療メニューを作成しています。 中でも背骨と頸椎の歪みの矯正をメインに、 痛みが激しいときはソフトな矯正を行いますし、急性期は鍼灸で対応するなど、 かなりの経験が無いと対応できない症状なども緩和できます。 治療方法はひとつではありません。

ムチウチの治療専門院

交通事故による体の損傷で一番多いのが頸椎捻挫、すなわち「ムチウチ」です。 レントゲンを撮って異常がないと診断されても痛みがあるのは、 背骨が微妙にズレてしまっていることが原因です。レントゲンだけでは、 そのような細かな部分はなかなか診断しきれないのです。 当院では、国家資格を持った柔道整復師のキメの細かい施術で改善します。

むち打ちの治療はここが大事

突然の事故に遭われて、心身共に大変お辛い状況だと思われます。心よりお見舞い申し上げます。 交通事故は、大切な身体、愛車を傷つける重大な事故であり、深い心の傷も負うものであります。 交通事故に遭った時に、旅行中など地方で病院に搬送され、救急で診察を受けたり、 その後自宅の近所の整形外科に通うケースは多く見られますが、そこでの治療内容が、 痛み止めの薬、シップ、電気のみと言ったケースが多く、期間だけ過ぎ保険会社から 治療の終了を告げられ、泣く泣く痛みが残ったまま治療が終了している現状も多く見られます。 そうならないためにも、初期治療と施術の内容につきます。その方に合った治療プランを作成します。 “たいしたことはない” と思っていても、意外に重症である場合もあります。 事故に遭ったら専門家(医師・柔道整復師など)の診察を受けることが大切です。


copyright 福岡市整体・まいづる鍼灸整骨院